読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きなこ丸のいろいろ話

国内・世界・宇宙・神話・与太話・オカルト何でも気が向いた時だけ不定期更新中

TOP

メキシコに出現した不気味な雲 天孫降臨かと困惑する人々

f:id:kinakomaru:20170130192254j:image

メキシコって色々不思議な国ですが、またもやこの世の終焉が近いのかと思わせる出来事が起きた模様です。

 

何かのお告げか? 空を見上げ困惑する人々

f:id:kinakomaru:20170130192601j:image

30日メキシコ西部のミショアカン州 ウルアパンの町で、巨大な腕と手のような奇妙な形をした雲が目撃され、住民達は天界からのお告げでは無いかと議論が巻き起こっています。

ソーシャルメディアでは「手のひらに指が触れているようにみえる」「聖なる光があるように見える」「灰色の雲が中間辺りでオレンジ色に発光している」と様々。

専門家はこの現象は印刷技術にも使われるレンチキュラーレンズの様な雲で、対流圏では通常風向きに対して垂直に整列している固定レンズ型の雲であり、オレンジ色に発光して見えるのは蒸気ではないかと信じたいと語っています。

 

しかし、メキシコのネチズン達は他の見方をしており、「これは宇宙人侵略の前兆では無いか?」「独立記念日にまたUFOを見ることが出来る」と盛り上がっている様子です。

 

メキシコでの雲

f:id:kinakomaru:20170130194822j:image

 

他のレンズ雲(吊るし雲)

f:id:kinakomaru:20170130195254j:image

見る限りレンズ雲な感じがしますが色が色だけに不気味ですよね。私も空を見るのが好きなのでよく暇があれば眺めていますが、未だにレンズ雲は見たことがないですけど、この雲見たら何かの前兆と思ってしまいます。

しかしながら、レンズ雲系は地震雲の1つと言われているので注意は必要。

 

おわり