読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きなこ丸のいろいろ話

国内・世界・宇宙・神話・与太話・オカルト何でも気が向いた時だけ不定期更新中

TOP

震災避難先でのいじめ 加害者の悪質さと死を勧める卑劣な教育現場(News)

 f:id:kinakomaru:20161124091541j:image

物には経年劣化がありますが、人間の場合は年齢以上に心が急速に劣化していると確信しつつある今日この頃です。

今回は人間がいる限り無くならないんだろうと切に感じるいじめという事件の話しです。

 

震災による風評被害から起こった卑劣ないじめ

平成23年3月11日に発生した東日本大震災と福島第1原発事故の影響で、同年8月に福島県から横浜市自主避難してきた男子生徒とその家族。当時小学2年生の男子生徒の名前に「菌」をつけるなどの心ないいじめはすぐに始まった。

24年には一旦不登校になるも、再び学校へ通うようになったが、いじめが再発。26年5月に、「賠償金をもらっているだろう」と言いがかりをつけられ、加害児童らからの暴力行為から逃れるため自宅から約150万円の現金を持ち出した

 その後、生徒が再び不登校になった際、両親が現金持ち出しに気付き、学校や警察に相談していたが、市教委は、スクールソーシャルワーカーなどの専門職員を学校に派遣しないなど対応の不備があった両親による繰り返しの相談に対し、市教委などの対応は具体的に進まず、27年12月に入り、生徒側がいじめ防止対策推進法に基づく調査を申し入れ、市教委の第三者委員会が今年11月に「いじめがあった」とする調査報告書をまとめた。(産経新聞H28年11月23日より)

 

もうね..本当に最低よ。

 

加害者の親子は即刻出頭せよ

親は一体どういう教育をしているのか、いや..その前に親が、いや...一族一同もう一度教育され直した方が良いですよね。 

小学校2年生はまだまだかなりの子供だと大人は認識するんでしょうが、いやはや最近の子供はなかなか侮れないですよ。

私が頭が悪だけなのでしょうけど、本当に子供と話す時、おぉ...賢いな..と変に関心してしまう事が多々あります。

それにしても、この事件は余りにも酷い話しですよね。 本当に悲し過ぎます。

いじめをする人間達は相変わらず犯罪であるという認識を親と同じで全く無いのでしょう。

親バカ過ぎて毎度ドラマでもお馴染み「うちの子がそんなことするはずが無い」ですかね?子には聞いてもないのに即答的な。

まぁ、親なら信じて当たり前精神は大事ですが、こと犯罪となれば冷静さは大事ですよ。もし!子に罪意識が無ければ尚更親が教育しないといけないですからね。

ともあれ、やはりいじめは良い加減増え過ぎです!そろそろ法を改め厳しくし、実際にこういった事件が起きた際は後にも先にもしっかりと子は少年院へ、親は刑務所へと行ってもらい腐った根性を叩き直してもらう様にしないと、周りが甘くするからこういった人間は親子共に図に乗り最終的に本当に取り返しのつかない事を平気でする様になると思うんですよね。

そんな子供が大人になり社会に出てきたら迷惑極まりない!親はしっかり子供見て教育しなさいよ!犯罪を犯してはならないと!いじめは大罪だと!親もしっかり学びなさいよ!大人だから立派とかあり得ないんだから!

 

学校教育と教育委員会..大人の教育者はまことに無意味な存在でしか無い

いやいや、教育委員会の職員の中にもしっかり仕事している人が居るって?

いやいや、しっかり仕事するのは当たり前。仕事と作業一緒にして無い?

こういった問題が出た時にしっかり対応するのが仕事でしょ。日頃仕事と思ってやってる業務は作業ですよ。

対応すら相変わらずまともに出来ないなんて、無意味ですよ。普通の会社なら解雇されます。

だって、仕事しないし出来ないんですから当たり前です。

本当に対応しない、いや、そもそも出来ないのであれば、生徒が入学して来たときに毎回、親への連絡として子供達に「市教育委員会及び学校教育はいじめ等の犯罪において一切感知せず各自が自己責任で対応してください。事実が発覚したとしても放置します」と免責を明記してプリントで配れば良い。

直ぐ配れば?

子供が学校教育内でいじめにあっても何もしないなら。おまけに過去の対応を見る限りよく隠すしね。結構な確率でバレて謝罪してるけど。

そして、教員もよく性犯罪犯したりしてるけど、もう貴方達良い加減駄目だと思う。

本当に第三者だけど腹が立つ。

 

被害者の親御さん 被害届を出しましょう

子供に色々な話を聞いていると思います。既に過去のこととなっているのかもしれませんが、心はなかなか時間に追いつくことが出来ないものです。張本人だとなおさらだと思います。

その為、いつ何処で何があったのかを親子で協力し詳細を記録し、加害者にしっかりと償ってもらうべきです。

そこに、情けや優しさは不要。

言って駄目なら殴り返す事が出来ない分、法の力で殴り返し闘いましょう。彼等は痛さがわからないのです。痛さを知ってもらいましょう。

 

学生時の出来事

昔々私が学生の時、えらいオラついた男が居ました。

彼は気に入らない人が居ると直ぐに周りに陰口を言い、周りに同調を求め自身の周りを囲うのに必死でした。

ある日、私の友人が気に入らないターゲットになり、私は即彼と喧嘩になりました。

その場では周りが止めてくれたお陰で事を収められたのですが、私は許せませんでした。

すると彼の過去を知る友人が私に言いました。

「彼は過去にいじめにあい、不登校になっていた」と。

私は納得しました。彼は過去にいじめられた経験がある分、いじめる側に回る事によって彼自身を守っていたのだと。

しかし、私は納得はしたものの腑に落ちません。

なぜなら、いじめられたからいじめる側に回ることが正しいとは思わなかったからです。

私は彼を説得しました。しかし、彼は理解してくれません。

そして、周りもそれを知り諦め彼とは深い付き合いをするのをやめました。(普通に騒いだり話したりは継続)

卒業後、彼は県外へ進学したのですが、進学先でまたいじめにあい不登校になり中退ました。

彼はいじめる側に回ることで上手く行った経験があったため、進学先でも同じ事をしたのでしょう。

私はその後、友人から彼が行方不明になったので探してくれと連絡があり彼を探しました。

やっと見つけ、彼に会った時、私は驚きました。

彼は鬱になっていたのです。

彼から色々な話を聞き、彼はこう言いました。

「いじめられたからって、いじめをする側に回るのは良くないということがやっと分かった。いじめられるのが怖いからって俺はなにか勘違いしていたことを、進学先でまたいじめられた際、痛感した」と涙。

いじめられた側は恐怖を知っています。

しかし、その恐怖を打ち消す為に加害者に回ってはいけない。なぜならそこを間違えると不思議とまた、同じ事が起きるから。

そして、彼の親からも話を聞くと、親自身もどうしたら良いのかわからず学校や教育委員に言ってみたが何も出来なかったと。

彼はそれを聞き涙を流しながら一言言いました。

「助けて欲しかった」

彼の中には色々な思いがあったのだと思います。

しかし、友人より身近な存在は親。

私も子供の時そうでしたが、子供は個人通しの喧嘩では治らない場合に使える社会的闘い方を知りません。ならば社会を知って居る親が、闘う方法を色々を勉強し、子供通しで解決出来なければいよいよ大きなバックである親の出番になるのでしょう。

本来、いじめが無ければそんなことは不要なのでしょうが、現代は殴り合いの喧嘩両成敗では済まない。ましてや陰湿ですよね。

ある意味、本当に大人の世界と何ら変わりがない。

 

日本の教育は底辺!教育の場にいる大人が終わっている

いじめ防止対策推進法というのがありますが、皆さん今回の事件をご覧の通り全く機能していません。

横浜の学校は否定していましたから、教育委員会といい特にこの横浜の教育は子供に死を勧める教育をしていると思っても差し支え無いですよね。

異論ある?事実でしょ。

この学校と教育委員会は犯罪を黙認し、放置し、学校は150万円恐喝にあっても被害者が自主的にやったと言って取り合わず第三者委員会が動いたのも一年後という有様。しかも言うだけ。

法律違反なんじゃ無いですかね? 

 

被害者の当時小学2年生の男の子の言葉を聞いて下さい。

「今まで何回も死のうと思った。でも震災でたくさん人が死んだからつらいけど僕は生きると決めた」

 

貴方達教育者は何も思わないんですか?放置するぐらいですから何も思わないんでしょうね。

菌と言われ暴力を振るわれお金を取られてもなお、この男の子はこう言ってるんですよ?

 

これに関わった教育現場の大人達!即!教育の場から離れて日本社会から消えて下さい。 そして恐喝しお金を得たたその子の同級生!自首しろ。

私はこの男の子の言葉を見て胸が苦しくやるせない。